>>退職願い


正しい書き方について

転職や結婚などの自己都合で会社を退職する際には退職の意思を上司や社長に伝えなければなりません。

その意思表示の方法として『退職願』という書面での方法があります。

実際に退職願を書くとなると、会社でフォーマットを用意しているところもありますが自分で作成する場合、書き方がわからず悩みますよね。

『退職の意思が伝わればいいんだから、書き方なんて適当でいいんじゃな
い?』と思われがちですが、口頭で伝えられずに書面で。。。となると、退職届の書き方は、一度確認すべきだと思います。

そこでインターネットでも無料でフォーマットをダウンロードできますが
大体、下記↓のポイントが必要事項となります。


■退職日
■退職理由
■届け出年月日
■署名、押印
■あて名
■白地の縦書き便箋、白封筒


細かい規定や書き方については就業規定に記載されているので
特に届出年月日や退職日は必ず確認してから作成しましょう。

余談ですが。。。
皆さんは就業規定を読破したことってありますか?

多分、ほとんどの人が就業規定は入社直後か退職直前に
必要事項のみ読まれているのではないでしょうか?

私も、その一人です。。。